車の運転中でもお話CDで赤ちゃんに日本語のレッスンです。

お子さんを車にのせて移動するときは、なるべく子供向けのお話CDを聞かせるといいでしょう。

日本昔話や偉人のお話など、ゆっくりとした正しい日本語を毎日聞かせることで、新しい言葉、単語、文法などを知らず知らず身につけていきます。

日頃のお母さんやお父さんの言葉掛けから覚えた単語を組み合わせて、聞いているうちにお話を理解するようになります。

お家ではCDと同じ絵本を読み聞かせることで、文字にも興味をもつようになります。

お子さんが気に入ったお話は何度もせがむでしょうから、何度でも同じお話を読んであげてください。

ときどきお話をおもしろおかしく変えて読み聞かせると本当に喜びます。




車の中でお話を聴かせるというのは、映像のない言葉だけで、情景を想像できる能力をつけさせるためです。

文字にも興味をもちますので、文字をおぼえるのも早くなります。

文章のながれが頭に入ってますので、作文も得意になります。





スポンサーリンク





スポンサーリンク